マインドフルネスとは?

「マインドフルネス」に関する書籍や雑誌は多数!

近年NHKで特集番組なども組まれ、よく耳にするようになった「マインドフルネス」という言葉。

皆さんは、その言葉の意味や効果などをご存知でしょうか?

マインドフルネスは、GoogleやFacebookといった大企業でも、実際に取り入れられているものです。

こちらのページでは、「心を整えるマインドフルネスCDブック」の著者であり、マインドフルネス・ファシリテーターの人見ルミ(株式会社サンカラ代表)が、

  • マインドフルネスとは何か
  • マインドフルネスやり方(呼吸法瞑想法

について、初心者の方にも分かりやすく、動画つきで解説いたします。

マインドフルネスとは?【動画全編:約8分】

上記の動画では、「マインドフルネスとは何か」から、「呼吸法」や「瞑想法」の実践方法まで、順を追って分かりやすく解説しています。

文章で読んで理解してから実践したいという方は、下記コンテンツをそれぞれクリックしてご覧ください。

著者:人見ルミ(マインドフルネス・ファシリテータ)

本場インドで、ヨガや瞑想など、マインドフルネスのエッセンスを学び、ストレスから解放された考え方や感情のコントロールの方法を身につけ、生き方の価値観がガラリと変わる。(株)サンカラを設立後、I T企業・人材育成企業・会計コンサルティング企業等にマインドフルネス研修を提供し、社員のストレス軽減やパフォーマンスを高め、対人関係の改善や組織の生産性向上に貢献している。著書に「一瞬で運がよくなる幸せ法則」(ゴマ出版)「夢実現の5つの魔法」(徳間書店)「インド賢者7つの教え あなたが絶対に持っている幸せのマスターキー」などがあり、2016年には、マインドフルネスの具体的な取り入れ方を解説した「心を整えるマインドフルネスCDブック」(あさ出版)を出版し、ベストセラーに。

株式会社サンカラ代表 人見ルミのプロフィールはこちらへ

マインドフルネスとは、研修に取り入れるメリットとは?

今、注目を集めるマインドフルネスとは?

「心を整えるマインドフルネスCDブック」はベストセラーに

みなさま、こんにちは。
(株)サンカラ・代表取締役の人見ルミです。

(株)サンカラでは、「マインドフルネス」を、企業様向けに研修を行っています。
 

最近、この「マインドフルネス」という言葉が、にわかに注目を集めています。

書店でもマインドフルネスに関する書籍が、多く出版されています。

私が2016年の春に出版した書籍「心を整えるマインドフルネスCDブック」も、半年間で15刷ベストセラーとなりました。

 

マインドフルネスとは、一体どんな意味か説明すると、

注意深く気づいていること」

さらに、

心が穏やかでありながら、集中力が継続している状態」

をいいます。

マインドフルネス研修を企業に取り入れるメリットとは?

このマインドフルネス企業研修に取り入れた際、下記のようなメリットがあります。

ストレス軽減が図れる

集中力が増し、仕事のパフォーマンスが上がる

心が穏やかになり、人間関係が良好になる

マインドフルネス研修の手法は、主に瞑想法が中心です。

(株)サンカラでは社員のみなさまに疲れをとっていただき、よりリラックスしてもらえるよう、ヨガストレッチをとりいれています。

さらにアロマテラピーで嗅覚から脳を刺激してリラックスしていただきます。

そして呼吸法瞑想法の順に行っていきます。

研修は約70分から90分くらいで、プログラムを作っています。
各企業様に合わせた対応もできますで、まずはお気軽にご相談ください!

マインドフルネスとは:呼吸法のやり方(動画:約2分)

※クリックすると、途中「呼吸法(01:35~)」から動画を再生を開始します。

※マインドフルネスの呼吸法について、下記の文章でご理解いただいた後、こちらの動画を流しながら実践することをお勧めいたします。
 

さて、マインドフルネス呼吸法は、瞑想に入る前に、心を穏やかにするために数分間行います。


  1. 背筋を真っすぐ伸ばして、椅子にあさく腰かけます。
    顎は前にでたり、引きすぎたりしないようにします。
     
  2. そして軽く目を閉じます。
     
  3. 鼻から吸うときは7秒位かけて、ゆっくりと吸います。
    その時に、呼吸の出入りを、注意深く気づいてください。
     
  4. 鼻腔から入っていく様子や、お腹に入っていく様子に気づいてください。
    お腹に入ってきた時は、「膨らむ、膨らむ」と言葉をかけてもよいです。
     
  5. そして呼吸をはく時は、鼻から10秒位かけてゆっくりと吐き切ります。
    ​その時も注意深く呼吸に気づいていてください。

1~5の呼吸法を、60秒から90秒ほど、行ってみてください。

マインドフルネスとは:瞑想法のやり方(動画:約4分)

※クリックすると、途中瞑想法(03:34~)」から動画を再生を開始します。

※マインドフルネスの瞑想法について、文章で手順をご理解いただいた後、こちらの動画を流しながら実践することをお勧めいたします。
 

次に、マインドフルネス瞑想法のやり方です。

呼吸法を行った後に、連続で行って結構です。


  1. 目を閉じたまま、リラックスをします。手は両膝の上においてください。
     
  2. 呼吸は、自然呼吸です。
    呼吸を長くしたり、無理に吐き切ろうとしたりせず、自然に呼吸をしてください。

     
  3. 心と身体を落ち着けて、呼吸に意識を集中します。
     
  4. 呼吸から意識がそれて、様々な雑念にとらわれたときは、その雑念を追いやったりせず、悪い事と判断せずに、その物事をただ流していくままにします。
     
  5. そして、また呼吸に意識を戻していきます。
     
  6. 再び雑念がやってきた時は、その雑念対して「今、自分は不安を抱えている」とか、「自分はイライラしている」といった事を、心の中で言葉で繰り返して気づくようにします。
    これはラベリングといいます。

     
  7. そしてその気づきを、河の流れに見せて流すままにします。
     
  8. そして再び、呼吸に意識を戻してください。

これを繰り返すことによって、次第に雑念が少しづつ減っていき、呼吸に意識が戻っています。
この繰り返しをマインドフルネスのトレーニングのレッスンとしています。

マインドフルネスの瞑想法は、どのくらいの時間に行えば良いの?

瞑想法は、朝目覚めてから頭がすっきりしているときに行うのがお勧めです。

はじめは3~5分ほど、取り組んでみてください。

慣れてくれば、呼吸に集中することができて、雑念が少なくなっていきます。
10~20分くらい行ってもよいです。

眠くなってしまう場合、それは瞑想ではありません
眠いというのは身体が疲れている証拠なので、その時は体をゆっくり休めてください。

夜、寝る前の眠い時間に瞑想するよりは、朝の通勤中の、電車の中、デスクワークの合間の5分夕方、少し疲れが出てきた頃に、休憩室などで行うことがいいでしょう。

特に朝の混雑する電車のつり革につかまりながら、スマホをしまって目を閉じて呼吸に意識を集中して、雑音んから離れていく練習をしてもよいでしょう。

土日の朝、目が覚めてから簡単なヨガストレッチを行って、瞑想をするのもいいでしょう。

初めての方は、ここからトライしてみてください。

マインドフルネスにご興味をお持ちの方へ

いかがでしたでしょうか。

このように、マインドフルネスの呼吸法や瞑想法を取り入れることで、

  • ストレス軽減が図れる
  • 集中力が増し、仕事のパフォーマンスが上がる
  • 心が穏やかになり、人間関係が良好になる

といったビジネス上のメリットがあります。

株式会社サンカラでは、マインドフルネスへご興味をお持ちの方向けに、お気軽にご参加いただけるイベントやセミナーを多数開催しています。

また、マインドフルネスに詳しくない企業様でも、導入による業務効率化を図ることができるよう、それぞれのお悩み・ニーズをお伺いしたうえで、最適なプログラムを提供する「マインドフルネス研修」も行っております。

よろしければ、下記のコンテンツもあわせてご覧ください。

実際に研修などでマインドフルネスを体験された方々から、「業務効率がUPした」「集中できるようになった」「ストレスが減った」など、直筆の感想を多数いただきました。

マインドフルネス導入による仕事効率・売上UPを目指す企業様向けに、マインドフルネス研修を実施しています。ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

個人の方でもご参加いただける、イベントやセミナーを多数開催しています。「まずはマインドフルネスとは何か体験してみたい」という方も、お気軽にご参加ください。

企業向けマインドフルネス研修に関するお問合せ

マインドフルネス研修を職場で活用したい、ヨガや瞑想・メディテーションについて知りたい、プロ講師を目指したいなど、マインドフルネスに関することなら、お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 

株式会社ルネッサンスアイズ
担当者 加藤 恵美

03-3505-5286

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

15刷重版越え!
ベストセラーとなっています

心を整えるマインドフルネスCDブック(あさ出版)

メディア紹介実績、多数!

マインドフルネスについて、各種メディアや書籍で紹介されています。

「マインドフルネスで脳が変わる!TJMOOK(宝島社)」に記事掲載

2017年2月発行「マインドフルネスで脳が変わる!」に、企業向けマインドフルネス研修の取材記事・人見へのインタビュー記事が掲載されました

日経ビジネスの取材を受けました

2017年2月の新年総力特集「最強の仕事術2017」の中で、WORKS”最強の働き方”の一つとして、マインドフルネスが特集され、代表の人見が取材を受けました

NHKのテレビ番組で特集されました

最先端の科学と技術を紹介する、NHKのテレビ番組「サイエンスZERO」にて、マインドフルネスの特集が組まれました

代表ごあいさつ

人見 ルミ
ごあいさつ
株式会社サンカラ 代表の人見ルミです。 マインドフルネスを取り入れたライフスタイルで、仕事・家庭・人間関係などすべてにおいて、あなたの生き方が変わり、イキイキと輝くお手伝いをいたします!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3505-5286

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。