サンカラ認定制度 マインドフルネスプロ講師

プロフィール

林 ゆかり

新卒で、旧住友銀行入行。その後、リクルートに転職。営業アシスタント・支社長付秘書を務め、結婚の為退職。自身の披露宴に感動し、結婚披露宴の司会者に。10年間800組の新郎新婦のお手伝いをさせていただく。大勢の人と関わって仕事を続ける上で、心身共にバランスよく健康であることの大切さを実感。方法を模索する中で、ヨガ・マインドフル瞑想と出合い、長年、人間関係や仕事に埋もれて、疲弊していた自分に気づく。マインドフルネスを実践するうちに、ストレスが軽減・仕事の効率が上がる・人間関係も良好になるなど変化を実感。「マインドフルネスを取り入れると、自身のようにストレスから解放され快適に暮らせる方がいらっしゃるはず。そのお手伝いができればと思っています。」㈱サンカラ マインドフルネス認定講師、日本ヨーガ瞑想協会 ヨーガ指導者トレーニング(綿本彰)修了。

 
甲斐 孝枝

新卒で、日本銀行へ入行。その後一般企業に転職し、現職は人事部マネージャー。学生時代のボランティア活動や教育実習での思春期の中学生との関わりを通して『人はちょっとしたきっかけがあれば輝くこともできるし、逆に後ろ向きになってしまうこともある』ということを痛感。以来、人の心の変化の複雑さに関心を持ち続け、銀行員から人事の仕事に転身。ところが管理職として大きな壁に直面し、数々の悩みや失敗を経験。周囲の助けを得ながらクリアしていく一方、自己研鑽を続ける中でマインドフルネスと出合う。それにより同じ事実でも受け止め方が変わり、仕事の効率まで上がることを実感。『一人ひとりが笑顔で活躍できるよう応援すること』をライフワークとし、マインドフルネスを特に働き盛りの忙しい方に伝えていきたい。好きな言葉は『どんな時でも笑っていよう』。プライベートでは聞き役にまわることが多く、自身はゆったりとした話し方が特徴。

中川 由季

日本IBM(株)にてシステムズエンジニアとして勤務。退職後、瞑想に出会い学び始め、エクセサイズとしてヨガも行う。その過程で本来のヨガについても学ぶ機会を得る。他方、ダイバーシティの観点から、企業での女性活躍推進を目指すNPO法人事務局勤務、その前後にIBMの金融プロジェクトのマネジメント補佐、総務としても従事。(株)サンカラ代表 人見ルミ氏とは船井メディア主催、熊野イヤシロチセミナーにて出会い、近年の企業向けマインドフルネス研修の取り組みに賛同し、一期生として受講。現在アシスタントとして研鑽中。

人見 道夫

平成元年コンピューターメーカーに入社、システムエンジニアとして勤務。長時間労働と仕事のストレスから6年で退職。野生イルカと泳ぐ、海、森、自然に触れる体験が切っ掛けで、気力が蘇り価値観が広がり自分らしさを取り戻す。以来、自身の体験を元に、自然解説、野外教育ファシリテーション、エコツーリズム、NLP、心理セラピー、ホリスティックヒーリングを学び、イルカ・自然に触れることで人を癒すネイチャーヒーリングプログラムを独自に企画、実施。イルカ、海、森のガイドは延べ5000人を超える。しかし、自然の癒しは日常を離れたリフレッシュとしては有効だが、その場限りであるため、日常でも出来る何かを模索中にマインドフルネスと出会う。日々の実践でストレス軽減、集中力向上による仕事効率UP、自らを俯瞰する新たな視点を実感。マインドフルネスで1人でも多くのストレスコントロール、パフォーマンス向上に貢献するために活動中。

山下 明子

1974年生まれ。神経内科専門医、医学博士。医師として診療に従事するかたわら株式会社マインドフルヘルスを設立。人々がより健康に、より自分らしく生きるためにはどうしたらよいかを模索し続ける中でマインドフルネスに出会った。マインドフルネスや健康に関するセミナーや研修を行い、マインドフルネスVRの開発も行っている。

株式会社マインドフルヘルス

 

 

林 稔久

新卒で株式会社リクルート入社。在職中は業績拡大もさることながらメンバー育成に力を注ぎ続ける。社内人材のみならず社会の方々のキャリアに関わる仕事に携わりたく、約20年勤務後退職。現在は、大手企業を対象に年間約100回2000人の方々に対して、一人ひとりの生き方・働き方をテーマとしたキャリア研修講師として活動。キャリアコンサルタントとして個別相談も実施。企業で働く方々と接する中で、ストレスフルな環境で働かれている方々が多いことを実感。自身がマインドフルネスと出合い、ストレスの軽減や集中力がUPしたことから、企業には生産性の向上、企業で働く個人にはストレス軽減やコミュニケーション力UPなど双方にメリットがあるマインドフルネス講師として活動中。

春日井 アリサ

青森市に生まれる。母親の主宰するバレエ教室で、ジャズダンスを知る。マイケルジャクソンやジャネットジャクソンのコレオグラファーらに師事。LAにてプロダンサートレーニング終了、ライセンス取得。ダンスパフォーマーで活動。現在は、春日井バレエ・ダンスギャラリーにてダンス指導の他、addidasGYM&RUN、ピラティスインストラクターの資格を持ち市内のジムやNHK文化センター講師として、幅広い層に指導をしている。体だけでなく、頭と心の健康維持の観点からマインドフルネスに興味を持ち、深く勉強中。

重松郁絵

1982年生まれ。北九州市立小学校に教諭として10年間勤務。その間ヨガと出会い、心・意・体を一つにすることができた。退職後、幼児教室七田チャイルドアカデミーで講師を経験。チャクラや魂について学び、イメージトレーニングによる右脳の潜在意識の育て方を知った。その後、株式会社マインドフルヘルス代表山下明子と出会い、マインドフルネスを人々に伝える仕事に進む事になった。そして株式会社マインドフルヘルスへ転職。自ら毎日、瞑想やジャーナリング等を行い、マインドフルネスのもたらす効果を実感している。

奥山 潤子

新卒後にワーキングホリデーで渡豪。帰国後に一般企業に就職の後、結婚の為退職。出産・子育ての際に睡眠不足や不規則な生活がはじまると、子供はとても可愛く子育ても楽しく感じているにも関わらず何となく気分が落ち込むなどの「心とからだの矛盾」を感じる。それをきっかけに何か変えていきたいとヨガを始め、続けていくうちにまわりにも同じような経験をしている人達がいることを知り、自分にもなにか出来る事はないだろうかとストレスケアやハンドケア、アロマなどの心とからだを整える手法を学び始め「マインドフルネス」に出会う。年齢・性別・仕事などの環境が違っても、それぞれの最高のパフォーマンスを発揮できるマインドフルネスを多くの人にお伝えしていきたいと 邁進中。

企業向けマインドフルネス研修に関するお問合せ

マインドフルネス研修を職場で活用したい、ヨガや瞑想・メディテーションについて知りたい、プロ講師を目指したいなど、マインドフルネスに関することなら、お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら 

株式会社ルネッサンスアイズ
担当者 加藤 恵美

03-3505-5286

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

人見ルミ待望の新刊

仕事が速く、結果を出し続ける人のマインドフルネス思考
(あさ出版)

【音源プレゼント】
マインドフルネス思考
購入者の方、必見!

瞑想の音源プレゼント

音源ダウンロード
マインドフルネス思考を購入した限定に、瞑想の音源をプレゼント!ダウンロードのページを開くには、IDとパスワードが必要です。IDはsankara、パスワードは「マインドフルネス思考」の55ページに書いてある①〜⑤の頭文字を5文字をいれて開いてください。

代表あいさつ

人見 ルミ
ごあいさつ
株式会社サンカラ 代表の人見ルミです。 マインドフルネスを取り入れたライフスタイルで、仕事・家庭・人間関係などすべてにおいて、あなたの生き方が変わり、イキイキと輝くお手伝いをいたします!

メディア紹介実績、多数!

マインドフルネスについて、各種メディアや書籍で紹介されています。

「マインドフルネスで脳が変わる!TJMOOK(宝島社)」に記事掲載

2017年2月発行「マインドフルネスで脳が変わる!」に、企業向けマインドフルネス研修の取材記事・人見へのインタビュー記事が掲載されました

日経ビジネスの取材を受けました

2017年2月の新年総力特集「最強の仕事術2017」の中で、WORKS”最強の働き方”の一つとして、マインドフルネスが特集され、代表の人見が取材を受けました

NHKのテレビ番組で特集されました

最先端の科学と技術を紹介する、NHKのテレビ番組「サイエンスZERO」にて、マインドフルネスの特集が組まれました

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3505-5286

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。